トレンド芸能ニュース

トレンド芸能ニュースは主に2chのまとめブログです。最新のニュースや面白ろネタ、美容に関してなどのトレンドを紹介してます。
様々なカテゴリがあるのでお気に入りを探してみてください(^^♪

    カテゴリ:ニュース速報 > 事件


    男が刃物持ち「ぶっ殺してやる!」と叫ぶ 登戸 - 社会 - 日刊スポーツ
    28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸新町の小田急線登戸駅周辺で、人が刺されたと119番があった。事件現場付近に居合わせた川崎市の50代会社員男性によると ...
    (出典:日刊スポーツ)


    遠野 なぎこ(とおの なぎこ、1979年11月22日 - )は、日本の女優。旧芸名は遠野 凪子。 神奈川県川崎市出身、ワイルドビジョン所属。 1991年、テレビ朝日『鳥人戦隊ジェットマン』に本名の「青木秋美」名でゲスト出演し、デビュー。 1994年、テレビ朝日『嫁の出る幕』にレギュラー出演。この作品より「遠野凪子」を名乗る。
    23キロバイト (3,098 語) - 2019年3月2日 (土) 05:47



    (出典 biz-journal.jp)


    これは怖いですよね

    1 muffin ★ :2019/05/28(火) 11:28:34.28 ID:bu1PjRN39.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905280000211.html
    2019年5月28日10時40分

    女優の遠野なぎこ(39)が、川崎市多摩区登戸新町の小田急線登戸駅周辺で登校中の小学生を含む複数の人が刺された事件に「世の中で、一番残酷な罪を受けやがれ」と怒りをあらわにした。

    同市出身の遠野は「登戸小学校」に通っていたという。28日更新のブログで事件に言及し、「何故、痛みの対象を“他人”に向けるんだ。せめて、自分に向けろよ」と憤った。

    続けて「人の“いのち”。恐怖と不安と…とてつもなく、残酷な…これ以上無い位の衝撃を受ける“家族の思い”。救われないんだよ…。被害者も家族の心も、もう二度と絶対に救われないんだよ…。全てが、壊れるんだよ。全てが、一瞬で奪われるんだよ。何もかもが、一瞬で無くなるんだ。被害に遭った側は、生きていく意味なんて何も分からなくなってしまうんだよ。想像を絶する、恐ろしさなんだよ」と被害者をおもんばかり、「怒りも、悩みも、不安も、全て自分に向けろよ。他者に弱者に刃を向けるなんて、冗談じゃない。冗談じゃない。冗談じゃない。冗談じゃない。本当に…ふざけるな。世の中で、一番残酷な罪を受けやがれ」とつづった。

    元ニュース
    「ぶっ殺してやる」と叫びスクールバスの小学生を狙う 逮捕された男は自ら首を刺し意識不明
    https://abematimes.com/posts/7005034

    児童など16人刺される 身柄確保の男死亡 川崎
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190528/k10011932081000.html


    【【事件】“小田急登戸での無差別刺傷事件”地元出身の遠野なぎこが激怒!】の続きを読む


    山口真帆らのTwitterからNGT48の表記が消える?ファンの間に動揺 - livedoor
    暴行被害に遭った山口真帆のSNSから、「NGT48」の表記が消えたという。ファンからは「NGTの文字消えてんねんけど」「辞めるん?」といった声が。他メンバーのSNSから ...
    (出典:livedoor)


    指原 (さしはら りの、1992年11月21日 - )は、日本のアイドル、アイドルプロデューサー。女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーであり、AKB48およびSTU48の元メンバー、AKB48の派生ユニットNot yetのメンバーである。HKT48のメンバーでありながら、HKT48
    101キロバイト (13,306 語) - 2019年1月26日 (土) 11:24



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)


    確かにアプリの方がよさそう

    1 Egg ★ :2019/02/04(月) 15:55:30.50 ID:KKbh8rrB9.net

    時代は「ベル」ではなく「アプリ」になったということか。

     いまだ収拾がつかないアイドルグループ「NGT48」メンバーの山口真帆さんへの暴行事件。その再発防止策として、グループの運営会社AKSは全メンバーに防犯ベルを支給すると発表していたが、HKT48の指原莉乃さんは自身のTwitterで<防犯ベル、わたしは怖くて震えて、取り出すことさえできないと思う。。>と吐露。運営会社の対応に賛否の声が上がっている。

     そんな中、にわかに注目が集まっているアプリがある。警視庁公認の防犯アプリ「Digi Police」だ。

     2016年3月にリリースされたこのアプリ。スマートフォンで犯罪発生情報や不審者情報などがわかる機能が実装されているが、何より警視庁の“お墨付き”という安心感も強い。NGT48騒動のあとにSNS上で話題となり、インストール数が急増。17日時点で16万件になった。

     さまざまな機能がある中でも「防犯ブザー」が便利だと話題になっている

     アプリ内の「防犯ブザー」をタップすると、登録したメールアドレスに位置情報が届く仕組み。たとえば、親族や知人などのメールアドレスを登録することによって、不測の事態が起きたときに、ブザーをタッチするだけで登録された人にお知らせメールが届くというわけだ。

     いったい、どんなメールが届くのか。試しに記者が使用すると、ブザーを鳴らして約1分後にメールが届いた。

    <このメールは警視庁犯罪抑止アプリより自動送信でお送りしています。只今、○○○○(設定した名前)さんが防犯ブザーを使用しました>

     シンプルなメールの下部には<ブザー使用時の場所>としてグーグルマップのリンクも貼られている。クリックしてみると、現在地から徒歩13分ほど歩いたところを流れる「隅田川の上」にピンが表示された。残念ながらピンポイントで位置を特定するまではいかなかったが、万一の事態が起きた際に有力な手掛かりになりそうだ。アドレスは3人まで登録できる。

     だが、SNS上では、すでに意外な使い方を提案する声もある。

    2/4(月) 15:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00000051-sasahi-soci&p=1


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【アイドル】“NGT48・山口真帆騒動”に指原莉乃が吐露!防犯アプリ「Digi Police」に注目集まる】の続きを読む


    大沢樹生と喜多嶋舞の長男を同棲女性への暴行容疑で逮捕 「首絞めた」親族が語るDVの実態 - アエラドット 朝日新聞出版
    光GENJI元メンバーの大沢樹生(49)と喜多嶋舞(46)の長男(22)が、交際していた22歳の女性を暴行した疑いで29日朝、東京都内で逮捕されていたことがわかった。
    (出典:アエラドット 朝日新聞出版)


    大沢 樹生(おおさわ みきお、1969年4月20日 - )は、日本の俳優であり、イーグルス (ジャニーズ)、光GENJIの元メンバーで愛称は「ミッキー」。東京都文京区本郷出身で、ほどなく江東区大島(おおじま)に転居。所属事務所である株式会社ミキオオフィスの代表取締役社長も務める。
    31キロバイト (4,170 語) - 2019年1月23日 (水) 07:06



    (出典 new-ahiru.com)


    DV事件多すぎ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/29(火) 16:22:05.53 ID:QaDTwX3d9.net

    光GENJI元メンバーの大沢樹生(49)と喜多嶋舞(46)の長男(22)が、交際していた22歳の女性を暴行した疑いで29日朝、東京都内で逮捕されていたことがわかった。

    大沢は第一子である長男が16歳の時、親子関係不一致を法廷に申し立てて喜多嶋と争ったが、DNA鑑定訴訟後、大沢側が勝訴。

    その後、喜多嶋と海外で生活していた長男だが、昨年、日本に帰国したという。

    その長男が東京で同棲していた22歳の女性を暴行した容疑で逮捕されていた。

    被害者女性Aさんの親族が、長男の暴行の一部始終を本誌に語った。

    「暴行は何度かありました。一番ひどかったのが、1月25日夜でした。食事に行って、二次会で飲んで、Aの家に帰ろうとタクシーに乗った時でした。
    長男が『財布がないじゃないか』とブチ切れはじめたのです。財布はAのカバンに入れているのを知っているくせに、泥酔するとこうなる。
    家のマンションのところで、Aはさっとタクシーを降りて、怖いから、荷物をまとめて今度こそ、逃げようと飛び出した。
    そこを、長男に捕まってマンションの玄関先で髪をひっぱられ、殴られた。
    そして、部屋に連れ込むと、両手の指2本を口に突っ込み、のどを抑えて内側から、首を締めるかっこうで窒息死させようとした。
    なんとか、もがいてAは逃げ出すことに成功。そのまま、実家に戻ってきた。
    すぐに病院に行き診断してもらうと、打撲などあちこちあざだらけ。Aは恐怖で『もうちょっとで殺されるところだった』『一緒だといつか、殺される』と怯えています」

    Aさんと長男が付き合いはじめたのは、1年ちょっと前。
    Aさんはラウンジに勤務しており、その帰りに立ち寄ったバーで長男が客としてきていて、意気投合して親しく、付き合うようになったという。

    「長男はアメリカにいる喜多嶋舞のところから、帰国してまもなくして、Aと知り合った。住むところがないと、Aのマンションに転がり込むとヒモ生活。
    焼肉店のアルバイトには行っているそうですが、十分な稼ぎがなく、Aが面倒を見ているという状況でした。それが、だんだん、暴力がひどくなったのです」(Aさんの親族)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190129-00000039-sasahi-ent
    1/29(火) 15:44配信


    【【事件】“元光GENJI”大沢樹生と喜多嶋舞の長男が22歳の女性にDV 暴行容疑で逮捕】の続きを読む


    暴行教師挑発の生徒ら実名さらされ仲間割れ危機 ミタパンも苦言(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
    フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」は21日、15日に東京・町田市の都立高校.
    (出典:Yahoo!ニュース)


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 『SMALL3』の1人。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。
    38キロバイト (5,111 語) - 2019年1月14日 (月) 07:18



    (出典 grapee.jp)


    確かに終わりですね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/25(金) 17:27:07.68 ID:jI/WEv1l9.net

    お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(48)が25日、ニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(金曜前1・0)で、
    東京・町田市の都立町田総合高で50代男性教諭が男子生徒を暴行した問題について言及した。

    男性教諭が「ふざけんじゃねえよ。おめえ」と激怒しながら生徒を暴行する動画がSNSで拡散され、問題になり高校側が謝罪。
    しかし、後に投稿された長い動画では、殴られた生徒が教諭に対して挑発する様子が見られ、
    「ツイッターで炎上させようぜ」と動画を撮影していた生徒らしき人物の声も録音されていた。

    岡村は、謝罪を受けた生徒の「親はどう思ってんねやろ? あの後の動画見てさ」とし、「『いやいや、もう、うちこそ申し訳ありませんでした』ってなってるのかな? なってるといいよねぇ」と語った。
    そして「なんとも思ってなかったら、もう終わりやで、あんなん」と吐き捨てた。

    また、生徒については「どんな大人になっていくんでしょうね、あの子ね。親もどう思ってんのかなぁと思いますけど。真面目になったらいいよなぁ」と思いを述べていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15925619/
    2019年1月25日 16時24分 サンケイスポーツ


    【【芸能】『岡村隆史』教師暴行事件について語る 「親がなんとも思ってなかったら、もう終わり」】の続きを読む


    大道彩香 - アサ芸プラス
    10月13日の深夜、都内の閑静な住宅街にあるA氏の自宅で事件は起きた。A氏の妻がふと地下室へ下りると、目の前の光景に声を失う。ソファに一人の女性が腰かけていた ...
    (出典:アサ芸プラス)


    大道 彩香(おおみち あやか、1992年10月26日 - )は、日本の女優。 静岡県浜松市出身。 14歳の活動当初から「味と深みのある演技」の追究に一貫しており、一般的な「芸能人」や「タレント」といった括りに対しては疑問を示している。 公式ブログに掲載していた写真の芸術性の高さが話題となり、それを
    21キロバイト (2,739 語) - 2019年1月5日 (土) 05:06



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    ストーカー行為でたいほ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/04(金) 19:22:02.80 ID:CAP_USER9.net

    10月13日の深夜、都内の閑静な住宅街にあるA氏の自宅で事件は起きた。A氏の妻がふと地下室へ下りると、目の前の光景に声を失う。
    ソファに一人の女性が腰かけていたのだ。

    驚愕したのは、この侵入者がテレビや映画で活躍していた女優だったから、ではない。
    A氏へのつきまとい行為で、すでに警察から「警告」を受けていた“要注意人物”だったからだ。

    妻の知らせを聞いたA氏はすぐに警察に通報。その女性は、駆けつけた警察官によって、住居侵入の罪で逮捕されたのだった──。

    これは関係者の証言をもとに、逮捕劇を再現したものだ。

    逮捕されたのは、大道彩香元被告(26)。彼女の公式サイトによれば、10代からモデル・歌手として活動しながら女優業をスタート。
    08年の秋には、山下智久、新垣結衣らが出演し、のちにシリーズ化される人気ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(フジテレビ系)に出演。
    13年公開の映画「朝日のあたる家」(渋谷プロダクション)を最後に、女優活動の休業を宣言したが、昨年9月15日には自身の公式サイトで、

    〈主演映画のご報告/7年前にお世話になった監督さんの最新作で、初主演を務めさせていただくこととなりました〉

    と復活をアピールしていた。大道が住居侵入で逮捕されるのはその約1カ月後のことだ。

    この大事な時期に、いったいなぜストーカー行為に走ったのか。
    1月4日発売の「週刊アサヒ芸能」1月17日号では、大道の「ストーカー裁判」の模様を詳細にリポート。
    さらに大塚愛の夫SUをめぐる不貞バトルや松居一代と船越英一郎の泥沼訴訟など、男女間の愛憎劇を振り返っている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1638686/
    2019.01.04 17:58 アサ芸プラス


    【【驚愕】「コード・ブルー」等出演し10代からモデル・歌手として活動している女優が逮捕!】の続きを読む

    このページのトップヘ