トレンド芸能ニュース

トレンド芸能ニュースは主に2chのまとめブログです。最新のニュースや面白ろネタ、美容に関してなどのトレンドを紹介してます。
様々なカテゴリがあるのでお気に入りを探してみてください(^^♪

    カテゴリ: ニュース速報


    リアーナがガーデニンググッズをリリース?|ELLE DECOR [エル・デコ] - ELLE
    現在のミュージックシーンを牽引する歌姫としてセレブ界に君臨するリアーナ。なんとガーデニンググッズをリリースするという報道が浮上!
    (出典:ELLE)


    リアーナ(Rihanna, 本名:Robyn Rihanna Fenty, 1988年2月20日 - )は、バルバドス出身の女性シンガーソングライター、女優、モデルである。身長173cm。 Def Jam Recordings所属。全世界で2億5000万以上のアルバム&シングルを販売した「認定ユニッ
    46キロバイト (5,642 語) - 2019年3月31日 (日) 01:10



    (出典 www.beautynewstokyo.jp)


    だめですかね?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/05(金) 07:06:35.73 ID:UqrGFrB99.net

    https://www.barks.jp/news/?id=1000166139
    2019.4.4 19:17

    リアーナがプロデュースするコスメ・ブランドFenty Beautyが、週末、新作コレクションを発表したところ、その中の1つを“Geisha Chic Hunny”と名付けていたことで批判を浴びた。

    “Geisha Chic”は鮮やかな赤系のハイライターで、新作紹介としてプロダクト自体を撮影した画像がインスタグラムに投稿された。芸者をテーマにした広告などがあったわけではなく、名前のみで炎上した。

    「アジアの文化を侮辱している」「人種差別」「文化を称えていない。“ゲットー・シック”と名付けるようなもの」「芸者は、西洋社会ではアジアの文化や芸者本来の役割を考慮せず、やみくもに崇拝されたりセックス・シンボルのように捉えられている」などと批判の声が上がり、Fenty Beautyはこれらを受け直ちに、今週末予定していた“Geisha Chic”の発売を中止すると決めたそうだ。

    Fenty Beautyは、SNSを通じ否定的な意見を寄せた人たちに「私たちはあなたの意見に耳を傾けます。このプロダクトは名前を変更するまで販売しません。直接、謝罪します。私たちを教育してくださり、ありがとうございます」とのダイレクト・メッセージを送ったという。

    一方で、「なにが問題なのかわからない」「アジア人だけど、なんで?」などの意見も上がっていた。

    リアーナ

    (出典 img.barks.jp)


    ★1が立った日時:2019/04/04(木) 19:33:04.24

    前スレ
    【海外芸能】リアーナのコスメブランド、新製品を“芸者”と名付け、「アジアの文化を侮辱している」と炎上し発売中止に
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1554373984/


    【【海外】歌手『リアーナ』コスメをプロデュースで“芸者”と名付け炎上!】の続きを読む


    ニコラス・ケイジ、日本人女性と結婚許可証を申請!? - デイリースポーツ
    ニコラス・ケイジが結婚許可証を申請したようだ。これまでパトリシア・アークエット、リサ・マリー・プレスリー、アリス・キムと結婚歴を持つニコラスが24日、コイケ・エリカという ...
    (出典:デイリースポーツ)


    ニコラスケイジ(英: Nicolas Cage, 1964年1月7日- )は、アメリカ合衆国の俳優であり、映画監督、映画製作者。本名、ニコラス・キム・コッポラ(Nicolas Kim Coppola)。 カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。父オーガスト・コッポラはイタリア系で大学教授兼作家、母ジョ
    33キロバイト (2,119 語) - 2019年2月26日 (火) 05:13



    (出典 mynews23.com)


    早w

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/29(金) 15:18:24.08

    2019年3月29日 11時31分シネマトゥデイ
    http://news.livedoor.com/article/detail/16235026/

    (出典 image.news.livedoor.com)


     4日前に恋人のエリカ・コイケさんと結婚したばかりの俳優のニコラス・ケイジ(55)が、早くも婚姻の取り消しを申請した。

     PEOPLE.comなどアメリカの複数メディアが入手した郡庁舎の記録によると、二人は現地時間23日、ラスベガスで結婚許可証を申し込み、その日のうちに籍を入れたものの、ニコラスは4日後の27日に婚姻の取り消し書類を提出したという。数日前には結婚許可証の申請時、かなり酔った様子のニコラスの映像を Daily Mail Online が報じていた。今回の件についてニコラスの広報はコメントしていない。

     エリカさんはメイクアップアーティストで、2018年4月頃からニコラスとの交際が伝えられていた。ニコラスはこれまでに3度(女優のパトリシア・アークエット、エルヴィス・プレスリーの娘であるリサ・マリー・プレスリー、韓国生まれのアリス・キム)の結婚・離婚歴がある。(編集部・市川遥)


    【【海外】ハリウッド俳優ニコラス・ケイジ、わずか4日で結婚取り消し!】の続きを読む


    「イスラム国」はこれで終わり……とは考えにくい BBC特派員が解説 - BBCニュース
    イスラム過激派勢力「イスラム国(IS)」は、シリア最後の拠点だったバグーズで、クルド系部隊主導のシリア民主軍(SDF)に敗れ、イラクとシリアにおける拠点をすべて失った ...
    (出典:BBCニュース)


    ブルネイ・ダルサラーム国 Negara Brunei Darussalam برني دارالسلام 国の標語:常に神の導きに従いなさい 国歌:国王陛下に神のご加護を ブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ・ダルサラームこく)、通称ブルネイは、東南アジアのイスラム教国で、イギリス連邦加盟国である。ボ
    22キロバイト (2,510 語) - 2019年3月17日 (日) 09:38



    (出典 mw2.google.com)


    こわい、、

    1 僕らなら ★ :2019/03/28(木) 12:26:19.29

    【AFP=時事】東南アジアの小国ブルネイで来週から、厳格なシャリア(イスラム法)の下、不倫や同性愛者間の性行為に対して石打ちによる死刑が科せられる。当局が明らかにした。この新刑法は、強い批判を受けて4年間保留にされていたが、ついに適用が開始される見通しとなった。

     ボルネオ(Borneo)島に位置し、豊かな天然資源を誇るブルネイは、隣国のマレーシアやインドネシアに比べて、イスラムの教えをより厳格に実践している。この刑法は来月3日から、イスラム教徒に限って適用されるという。

     同国では同性愛は既に違法だが、今後は死刑に値する犯罪とみなされる。また窃盗罪を犯した者に対しては、初犯で右手を切断、2度目にはさらに左足を切断するという。

     これについて国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は27日、新たな刑罰の適用の「即時差し止め」を要求。

     同団体のブルネイ研究者は、「残酷かつ非人道的な刑罰はそれ自体がぞっとさせるもの」であり、「『罪』とされる行為には、同性の成人同士による同意に基づく性行為など、犯罪とはみなされ得ないものも含まれている」と指摘している。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16227323/


    【【ブルネイ】イスラムの新刑法“不倫、同性愛は死刑、窃盗は手足切断” 国際人権団体「即時差し止め」を要求】の続きを読む


    ニコラス・ケイジが考える、世界が幸福になるための条件 - Forbes JAPAN
    昨年12月、東京芸術財団主催の「クリスマス絵画コンサート・ジュエリー・時計展示会!!」にゲストとして、ニコラス・ケイジが登場した。世界的映画俳優は、待望していた同財団 ...
    (出典:Forbes JAPAN)


    ニコラスケイジ(英: Nicolas Cage, 1964年1月7日- )は、アメリカ合衆国の俳優であり、映画監督、映画製作者。本名、ニコラス・キム・コッポラ(Nicolas Kim Coppola)。 カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。父オーガスト・コッポラはイタリア系で大学教授兼作家、母ジョ
    33キロバイト (2,119 語) - 2019年2月26日 (火) 05:13



    (出典 movie.jorudan.co.jp)


    バツ3だったんですね

    1 ばーど ★ :2019/03/26(火) 15:13:55.46

    Summaryこれまで数々のハリウッド映画で主演を務めてきた俳優のニコラス・ケイジが、アメリカでメイクアップアーティストとして活動する日本人女性との結婚に向けて、結婚許可証を取得したことが判明。(フロントロウ編集部)

    1996年に映画『リービング・ラスベガス』でアカデミー主演男優賞を受賞した俳優のニコラス・ケイジ(55)が、1年ほど前から親密な関係にある日本人女性のコイケ・エリカ氏との結婚に向けて、米ネバダ州クラーク郡で「結婚許可証」を取得したことがわかった。

    アメリカでは、マリッジ・ライセンスと呼ばれる結婚許可証をもらったあと、有効期間内に結婚式を行ない、それを事務局に報告すると婚姻証明書が発行されて正式に結婚となる。

    クラーク郡のホームページに行き、「ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)」と入力して結婚許可証を検索すると、ニコラスとコイケ氏の名前で結婚許可証を取得したことを確認できるが、ニコラス本人や代理人からの正式な発表はまだされていない。

    2018年4月、バケーション先のプエルトリコで一緒にいるところを目撃されたニコラスとコイケ氏は、その翌月にロサンゼルス市内で初めてツーショットを激写され、交際が明るみに。米Peopleによると、コイケ氏の職業はメイクアップアーティストで、2012年公開のショートフィルム『Hankikanto』に携わっていた経歴があるという。

    ちなみに、ニコラスには、女優のパトリシア・アークエット、エルヴィス・プレスリーの愛娘でマイケル・ジャクソンの元妻のリサ・マリー・プレスリー、ウェイトレスとして働いていた一般人女性のアリス・キムら、3人の女性との結婚&離婚歴がある。(フロントロウ編集部)

    2019-03-26
    https://front-row.jp/_ct/17260789
    https://images.tmz.com/2019/03/25/0325-nicolas-cage-erika-koike-tmz-ba*grid-4.jpg


    【【海外】ハリウッド『ニコラス・ケイジ』日本人メイクアップアーティストと4度目の結婚へ !】の続きを読む


    日韓の「経済人会議」を延期 両国の関係悪化が影響と韓国側で波紋 - livedoor
    5月に予定されていた日韓財界人による「経済人会議」が延期となった。日韓関係の悪化が財界協力にも及び始めたとして韓国側で波紋が広がっている。経済人会議は1969 ...
    (出典:livedoor)


    反日(はんにち、英語: Anti-Japanese)とは、日本(日本国政府・天皇・企業・日本人・社会・文化・制度・歴史など)の一部または総体に対して反対・反発感情・価値観を持って行われている教育・デモ・活動・外交、それを行っている人物・組織・国家に対して使われる言葉。
    33キロバイト (4,854 語) - 2019年2月20日 (水) 04:01



    (出典 news.nifty.com)


    日本人は反日言いすぎ、、

    1 ハニィみるく(17歳) ★ :2019/03/13(水) 09:20:18.42

    「あんた、大丈夫だったの?」

    半年間の韓国留学を終えて去る1日に日本に帰った猪股修平(イノマタ・ユヘイ)に対し、母親が真っ先に言った言葉だという。『外務省から “注意” が出た』からである。

    先立って日本の外務省は先月28日、『三・一運動100周年に際するデモ等に関する注意喚起』という見出しの『スポット情報』を出した。
    韓国に滞在および渡航する予定の日本人は、デモなどを避けて問題に巻き込まれないように注意を求める内容だった。『万が一』被害に遭ったり日本人が被害に遭ったという情報に接した場合、大使館に知らせて欲しいとも記載した。

    猪股は、『韓国が危ない』とも捉えかねない内容が釈然としなかったという。韓国は本当に日本人に危険な場所なのか。彼は留学中に『反日思想』に出くわす事は無かったと述べた。慰安婦集会など、『反日的』と言われる場所にも行ってみたが、日本人と恫喝する人はいなかった。ヘイトスピーチ(特定集団に対する差別・嫌悪発言)にも接していない。猪股は、「多くの韓国人は日本への憎悪や怨恨を抱いていない事が分かった」とし、「慰安婦集会なども民族主義を煽り、対象の全てを忌み嫌う “反日” のイメージとは程遠い」と伝えた。続けて、「何をもって “反日” というのだろうか。日本国政府の方針に異を唱えた時点で反日なのか」と疑問を示した。

    大学生が作るインターネット媒体『あらたにす』に掲載された記事を紹介するのは、日本のマスコミで報道される物とは異なる視点を示していると思うからである。二分法や白黒論理で事物と思想を裁断する政治家や一部のマスコミよりも、直接現地を経験した大学生の視点の方がバランスが取れていいるという気さえする。

    先立って、『スポット情報』と同じような内容を主張した日本の政治家に対する日本ネチズンの『クールな反応』も同じである。自民党の長尾敬(ナガオ・タカシ)衆議院は、去る1月にTwitter(トウィト)で、「今の韓国の様に、常軌を逸した国へ渡航した場合、日本人が何をされるか分かりません」というコメントを投稿した。すると、「韓国人に何をされるのか」というリツイート(リトゥウィッ)が相次いだ。

    「食堂に行けばアジュモニ(おばさん)が、“日本人?このように食べたら美味しい” 」と言いながら肉を焼くのを手伝ってくれたり、道に迷ったら拙い日本語で教えてくれたり大変だ」

    「もっと食べなさいと半強制的におかわりをしてくれて、ソルムル(プレゼント)と言いながらキムチと韓国海苔を入れてくれたから、韓国では本当に何をされるか分からない」


    捻じ曲げられた扇動的な主張をそれとなく、裏返しにして戻してやったのである。

    昨年、韓・日間の人的交流は史上最高の1,000万人を記録した。両国間の政治・外交の対立にもかかわらず、民間レベルの交流は持続している。このような交流が偏向・歪曲された談論に振り回されずに、相手の立場で考える市民意識を裏付けているのである。

    ただし、このような動きがいつまで持ち堪えられるのかが懸念されるほど、最近の韓・日関係は改善の兆しが見えない。自分の利益のために反感と対立を助長する者たちが後を絶たない。これまで日本では、『失言』や『妄言』として見なされていた一部の極端な主張が、堂々と自分の地位を主張するようになった。韓・日間の日本軍慰安婦合意、徴用工判決、哨戒機・レーダー対立など、相次ぐ懸案を巡り、全てが『反日』という一言で縛られて韓国バッシングが進行されている。

    日本が言う『反日』とは一体何だろうか。彼らの目には、暴力的な抑圧と不条理な支配に異議を唱えた三・一運動を記念するのも『反日』だろうか。むしろ『反日』というレッテルを貼り、憎悪を煽り立てるのを警戒すべきではないだろうか。都会の真ん中で、「朝鮮人は出て行け」などの憎悪・嫌悪集会が堂々と開かれ、書店には嫌韓本が競争するように陳列している場所で改めて問いたい。

    東京=キム・ジンウ特派員

    (写真)

    (出典 imgnews.pstatic.net)


    ソース:NAVER/京郷新聞(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=032&aid=0002927920


    【【日韓】韓国留学を終えて外務省から “注意”『反日』とは何か⁈】の続きを読む

    このページのトップヘ